巨乳ナース電マいじめ浣腸

Vol.210 調教日 2010年1月15日

動画28分、画像48枚

 

{使用浣腸:300ccガラス浣腸器で大量、イチジク浣腸多数}


女子大生ゆい、2度目の浣腸調教です。

「電マでオナニーしています。」というゆい。

そうならばと電マでオナってもらうことにする。

ナース服に着がえさせると…何やらいけないことをしている気分に。笑

上半身を縛り正座の姿勢をとらせ両足の間に電マをセット。


「う〜〜…」くぐもったうめき声、「はあはあ…」という荒い息使いがその快感を訴えてくる。

「気持ちいいです…」

真っ赤な下着を脱がせるとまたの部分には白濁した汁がべっとりとついていた。

「このしみは、どうしたの?」

「うぅぅ…」照れた顔が恥ずかしそうに笑っている。

(ここは笑う場面じゃないだろう)


ガーター付きの下着に履き替えさせ十字架に拘束する。

ローターと電マで責めながらぷりぷりした尻に浣腸をうつ。

「浣腸してください。…」

はいはいナースにですね。たっぷり浣腸してあげますよ。


一本、二本…300tガラス浣腸器のグリセリン浣腸液が次々とアナルに吸い込まれていく。

グリセリンの効き目を忘れさせるために尻を叩く。

赤く染まっていく尻肉。「もう出ます…」

声も絶え絶えに排泄を訴えるゆい。

「ゆいの便器はこれだよ。」

下に敷いたステンレス製洗面器に茶色いしずくが垂れてきた

 

やがて尻肉が一瞬硬直しニュルニュルとばかりに汚物がひり出されてくる。

ゆいの表情を見るとうっとりと目を閉じその恥ずかしい瞬間を堪能?しているようである。

そんなに堪能したいのであれば、と拘束を解き四つん這いしたあと再浣腸してやる。

うつむくと先ほどひり出したばかりのものが入った洗面器が見えているはずだ。

300tガラス浣腸器に浣腸液をみたしアナルへ

500tの浣腸液を注入後イチジク浣腸を数個追加する。

  

「うぅぅ…」くぐもった声を発し再び排泄をはじめる。

「おいおい便器にちっとも入っていないぞ。」

おぞましい排泄に声も聞こえないようである。

「後ろを見てご覧」

ようやく排泄がおわり自分のひり出しだした大量のものを見つめるゆい。

ようやく正気が戻ったのだろう。恥ずかしげに照れ笑いを繰り返している。


エネマ倶楽部にてこのギャラリーの動画、画像を公開中!(7月12日より約3ヶ月間)

入会案内はこちら!

 ⇒ 変態女子大生の浣腸ギャラリートップページ