全裸四つんばい。緊縛拘束浣腸!

Vol.117 調教日 2007年9月29日

動画7分、画像18枚

 {使用浣腸:200tガラス浣腸器で200t}

アキさんは以前お手伝いに来ていただいたオカ(仮名)さんの彼女です。
お手伝いのことを彼女に話したところ「私も見てみたい。興味がある。」といったそうです。
オカさんに今回のお手伝いをお願いしたとき「彼女も一緒にいっていいですか。彼女に浣腸してください。」と
いってきたので「撮影させていただけるんだったらいいですよ。」といってOKしました。笑

浣腸されることにとても興味があったようですが撮影されるのはとても不安だったようです。
それはそうですね。知らない人に裸で縛られ浣腸され撮影されるんですから。
アキさんがマスクをかぶっていますが「顔がわからないマスクでもあれば。」ということだったので
用意してかぶってもらいました。

ホテルでお会いしてお話していると少しは緊張が解けてきたようでした。最初にユキノが浣腸されるところを見てもらいました。
表情を見ていると真剣なまなざしで食い入るようにじっと見ています。

その後縛られたことがないというので少し縛ってみることにしました。
縛っていると「なんか、眠たくなってきた。」といってウットリとした表情になってきました。

撮った写真を見せると「私じゃないみたい。」といいます。 縛られた自分の姿を見たことがないので当然ですね。
縄をといていると「私も浣腸してください。」と言い出しました。 「いいいですよ。」
オカさんの顔を見ると「やった〜。」という顔で嬉しそうに笑っています。 笑

全裸で四つんばいに縛り浣腸です。 浣腸後、静かに時間がたっていきます。

そのうち少しずつあえぎ声が聞こえてきました。 だんだん、大きくなってきます。
「は〜〜〜ふ〜〜〜・・・・。」 そのあえぎ声はとても淫靡な響きです。
お尻を見るとプルプルと震え始めています。 だんだん震えが大きなり、ついに 「いいですか・・・。」 「まだダメだよ。」
しかし、浣腸液が漏れ始めます。 「あ〜〜〜ふ〜〜〜」 そして固形物がドロドロと出てきます。

排泄後言った「とてもくやしかった。」という言葉がすごく印象的でした。
皆さんも自分の彼女に浣腸調教を経験させたいときは是非一度ご連絡下さい。

エネマ倶楽部のバックナンバーにてこのギャラリーの動画、画像を公開中!

入会案内はこちら!