監禁恥育ZERO 詳細分析

監禁恥育

<サイト概要>

  • 「素人娘を監禁し、凌辱の限りを尽くす!」というキャッチフレーズのサイトですが、電マアクメ系に特化した草分け的レーベルです。
  • 以前は独立したサイトから配信されていましたが、現在は単品売りのDUGAのみで販売しています。
  • 古典的SMサイトではなく、文字どおり陵辱系に特化しています。
  • ビットレート: 1500kbps 解像度 : 640×480という大変高画質で配信されています。

<SM・調教内容>★★★★

  • 鞭、蝋燭などの古典的調教シーンはありません。緊縛も麻縄ではなく綿ロープです。あくまで拘束→電マ責め→陵辱に拘っています。
  • 特筆すべきは他サイトには珍しい「医療浣腸」プレイがあることです。医療用ディスポーザル、その他にもカテーテルなどを使ったマニアなプレイも多数あります。麻縄緊縛→ガラス浣腸器といったプレイに飽きた方にはお勧めです。
  • もう1つのポイントは「アナルプレイ」作品がかなりあることです。浣腸モノもあり隠れた名作も多々あります。

<女優分析>★★★★

  • なんといってもこのレーベルの売りはモデルが「若い」ことです。ほとんどの子が「19〜23歳」です。
  • 女の子は可愛さはまあまあ、です。可愛い子もいれば、普通の子もいます。
  • また実際に素人の子がほとんどらしく、以前うちのグループサイトで画像を掲載させてもらった時に、「素人の子たちなのでいつ掲載中止になるか分かりませんので」という注釈をいただきました。

<スカトロ>★★

  • 排泄シーンはしっかりありますが、塗ったり食べたりというシーンはありません。
  • スカトロ色はそんなに強くないと思います。

<作品数>★★★★

  • 2011年1月現在で299本配信されています。
  • 毎週金曜日に1本追加されており今後も作品数は増えていくと思います。

<料金>★★

  • 1本あたり800本です。
  • ビットキャッシュ、銀行振り込み、楽天あんしん支払いサービスでの入金も可能です。ただし、ダウンロードは入金後になりますので、クレジットカードをお勧めします。
    ⇒ クレジットカードの使用に不安な方はこちらをご覧下さい。

<マイナス点>

  • マイナス点はやはり浣腸作品数が少ない点です。
  • 毎回同じスタジオで赤い綿ロープで拘束、というパターンがほとんどなので絵的にみると変わり映えがしません。

<総合評価>★★★★

⇒ 監禁恥育ZEROに行ってみる方はこちらをクリック