イベント名

浣腸調教をまったりと語る秋の夜長

開催日:

2005年10月26日(水)

参加者:

エフさん、裏切り者さん、せいぞうさん、めめさん、Tさん、SINさん、ちぃちぃさん、Wさん、ユミさん

今回は迂闊にもカメラを忘れ(゚◇゚)~ガーン!
ということでテキストでご紹介します。

場所はこの前の上野と同じお店の個室。

ご挨拶のあとは皆さん楽しく飲み始め、早々に今回の余興の1つである1リットル浣腸器を取り出し、皆さんに見せる。
「おお〜っ!!」という声のもと、順繰りに回し眺める。

しかし・・・。

横目でちらりと見ながら静かなせいぞうさん。実は今回初参加でお会いするのも初めて。

ぼそりとつぶやき声が・・・。
「私も持っているんですよね。」

「はい?何をですか?」

「1000、500、300と3つ」

ええ〜っ!!

やはり東京はすごい街です。

こんな発言がさらりと聞こえてしまうのですから。

大型浣腸器を3種類も揃えるのですから並大抵ではありません。

その後はひとしきりせいぞうさんの武勇伝をネホリハホリ聞いてしまいました。

そして!なななんと!

今は置き場に困るので私に譲ってくれるという話に!

もう1ヶ月早ければ!うみにこんなにお小遣い削られることもなかったのに!

などと思いながら、天にも上る気持ちでありがたくいただくことにしました。

300ccと500cc。。。。。早く使ってみたい!!


さて、程よく酔いも回ってきた頃、SINさんがいよいよ本領発揮に・・・。

「やっぱりさっかく若さんが浣腸器持ってきてくれたんだから使わないとな。」

実はその前に二人が前に針プレイをした時の話をSINさんがこれ見よがしに?
披露していただきすでに目が泳いでいたちぃちぃちゃんでしたが・・・。

さすがにこの発言にはビクッと。。。

私から浣腸器を受け取ると片手でちぃちぃちゃんのパンツを脱がせ、後から先を入れようとする。

しかし、さすがに先端自体も大きくなかなか入らない。

すると片手をかばんに入れて取り出すとその手にはローションのミニボトル!

さくっと開けてアナルに塗る・・・!

流れるような無駄のない動きに一同感動の声が!

「いや、いや」と逃げようとするちぃちぃだがカーテンを隔てた廊下を気にして声も満足に出せない。

「あん!あん!」と殺した声が超エロくてもうたまりません!

そういってるあっというまに500ml程度の空気浣腸が完了!

「苦しい、苦しい」と喘ぎながら半べそかいてSINさんの胸に顔をうずめる。

そのさん子がまた最高にかわいらしい。

その間にSINさんは恒例の?ちぃちぃのパンティー回覧!

「あら〜、こんなに濡れちゃって!」と口々に感想がもれる。

そしてSINさんが人差し指と

そしてまたまた出ました糸ひき納豆…のような○○。


今宵も楽しい飲み会となりました。